トップページ > 縁結び神社一覧 >  日御碕神社

日御碕神社


日御碕神社は三代将軍徳川家光公の時代に建てられた建物です。

由緒によると伊勢神宮が昼を守る神宮で、ここ日御碕が夜を護る神宮だそうです。

出雲地方には珍しい朱色に塗られた社殿に圧倒されます。

日本海の絶景が望めますので、天気のいい日に是非とも訪れたい縁結び神社です。

日御碕神社の見所

朱色に塗られた社殿は出雲地方では珍しく、とても美しいです。

また日本海の絶景が望めるロケーションは中国地方でも随一と言えます。

天然記念物に指定されているウミネコの生息地、経島(ふみじま)や、徒歩で600m程の日御碕灯台まで徒歩で散策されることをお勧めします。

天気さえ良ければ絵葉書のような景色に出会えるでしょう。

このページのトップへ↑

日御碕神社へのアクセス

住所 島根県出雲市大社町日御碕455
電話番号 0853-54-5261
最寄り駅 JR山陰線「出雲」→バスで45分、あたは出雲大社からバスで20分
日御碕神社ホームページ(日御碕神社ページ) http://www.izumo-kankou.gr.jp/678


このページのトップへ↑