トップページ > 縁結び神社一覧 >  八重垣神社

八重垣神社


八重垣神社は出雲の国の縁結びの大親神を祀っており、出雲大社と並んで有名な縁結び神社の代表です。

八重垣神社は、スサノオノミコトとイナタヒメノミコトの二柱の夫婦神を主祭神として祭っています。

この2柱の神が結婚するに至った事情は、記紀神話の中の八岐大蛇(まやまのおろち)退治の話に詳しく書かれています。

八重垣神社の見所

八重垣神社は夫婦の縁を繋いでくれるパワースポットですが、特に有名なのが、「鏡の池」です。

鏡の池は、稲田姫命が日々、水を召し上がり、この池にご自分の姿を写されて身だしなみを整えておられたという伝説が残っています。

八重垣神社11 件内の奥の院佐久佐女の森の中にある「鏡の池」は恋占いで非常にご利益があるとされています。

鏡の池での占い方法は社務所で、占い用の和紙を求め、それに硬貨を乗せ、池の水のうえにそっと置きます。

その紙が早く沈めば、早く良縁が訪れ、遅く沈めば、良縁はまだ先に。

手前で沈めば、近くに良縁が、遠くで沈めば、遠方に良縁があるといわれています。

島根の縁結び神社巡りに赴く際には、絶対に行っておきたい神社の1つです。

このページのトップへ↑

八重垣神社へのアクセス

住所 島根県松江市佐草町227
電話番号 0852-21-1148
最寄り駅 JR山陰線「松江」→市営バス「八重垣神社」
八重垣神社ホームページ(松江市観光ページ) http://www.city.matsue.shimane.jp/kankou/


このページのトップへ↑